Home > Blog > Category: Information
Tue. 2009.08.04
22:52:01

最近のいろいろ3 - NENGO(ネンゴ)というサービスを作った

NENGO(ネンゴ)
虎視眈々と自分の今後の計画を書いていくサービス。

お産合宿3で作りました。


NENGO(ネンゴ)はあなたの今後の計画・夢・目標・タスクなどなどを、実現したい日を設定して書いていくサービスです。

書くとその日までの残り日数が表示されたり、完了した計画は完了済みにしたり、実現したい日までに貯金していく金額を設定することでその日までにいくら貯まるかなども表示されたりします。

よく言われる事ですが計画や目標や夢などは自分で思ってるだけだとなかなか実現しないんです。
手帳に書いたり、誰かに語ったり、ブログに書いたりすると結構実現しやすいんです。

だからNENGO(ネンゴ)に書くといいかもしれませんね。


俺は実現する。

Tue. 2009.08.04
22:51:08

最近のいろいろ2 - お産合宿3

株式会社paperboy&co. / お産合宿3

今年で3回目になるペパボの開発合宿。
場所は江東区の東大島です。

いつものように垂れ流し系のページを用意し、みんなでがんばってきました。

今回は手伝いだけして参加はやめとこうと思ってたんですが、なんていうんでしょう、みんながんばってるわけじゃないですか。で、やっぱ楽しそうだし。なんだよそれ、なんでみんな仲間がいるんだよ。なんで仲間と一緒にがんばってるんだよ、俺誰からも声かけられてないよ、ひとりぼっちだよ、みんなに無視されてるよ、スルーされる事が当たり前になってるよ、そんなんじゃダメだ、そんなんじゃダメだ、逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ、うわーーーーーーー、「ぼく、エヴァに乗ります!」。という感じで参加しました。ひとりぼっちで。

まあそういうのはどうでもいいんですが、やはり合宿はおもしろいですね。
おもしろいよ合宿、合宿はおもしろい。

今までで一番よかった気がする。


P.S.
深夜に垂れ流しページの掲示板を通してみんなとコミュニケーションしながらラジオ的な事してたわけですけど、リロードするたびにどんどん質問や感想が書き込まれるんですね、で、それに答えてまたリロードすると次の書き込みがあってまた答える。

あれは面白かったなーー


来るべき高齢化社会に必要なシステムだと思った。

Tue. 2009.08.04
22:46:39

最近のいろいろ1 - ペパコン2009

ペパボクリエイターズコンテスト(ペパコン2009)

ペパコンいうコンテストが開催されてます。
ペパボの5サービスで様々なコンテストを実施中です。

うまくいくと現金20万円とかCS4のWebPremium(226,800円相当)とかもらえたりしますので、気合い入れて応募してみてください。僕も闇マーケットで他人の戸籍をゲットして応募しようと考えてましたが、危ない橋を渡りたくないのでやめました。

今回はキービジュアルやポスターやDMをペパボの若手デザイナーであるノハラくんがやりーの、各サービスの詳細ページを各サービスの担当デザイナーがやりーの、とりまとめはマーケチームががんばりーのという感じですすめられてます。

文化祭的なノリで面白かった。


コンテストのページや裏側も結構ちゃんと作ったので、今後もこういうコンテストをさくさく開催できそうな気がしてます。ぜひ週一ペースで開催して欲しいですよね。(それは勘弁してください)


以上、何卒よろしくお願いいたします。

Mon. 2009.06.08
00:21:14

NENPYO(ネンピョー)というサービスを作ってみました

当社の社内SNSに「学年順に並べていくこころみ」というエントリーがあって、ペパボのみんなを学年順に並べてみた事があるんですが、そのエントリーがなかなか面白くて、そういうことするのが好きなので作ってみました。

自分史というか自分の年表みたいなのを簡単に作る事ができます。

僕のネンピョーはこちら
http://nenpyo.org/daiskip


知り合いとかお友達をフォローすると、時系列でずらーっと「できごと」が並んで表示されますので、「ああ、俺が結婚した年ってあんたまだ中2だったんだね」などなど、いろいろ発見できて面白いんじゃないかと思います。

ブログやミニブログが「今」に対して書くとしたら、
ネンピョーは「過去」に対して書く感じ。


そろそろきちんと過去を振り返った方がいいと思うんだよね。
きっとなにかが見えてくるとおもうから 知らんけど。

Wed. 2009.06.03
23:24:04

Photoshopの勉強会のようなものを開催します

「知らない事が恥ずかしいわけじゃない、知ろうとしないことが恥ずかしいんだ。」


と、たぶんどっかのだれかが言ってたと思うんですが、明日社内でPhotoshopの勉強会のようなものを開催します。

弊社のデザイナーは毎日Photoshopにお世話になっているわけですが、おそらくPhotoshopの事あんまりよくわかってないんじゃないかと思ったりするんですよね。みんな我流というか。なんつーかもっと便利な使い方があるはずなのにそれを知らなくて作業効率悪くなっちゃってるというか。

というわけで、みんなで実際に手を動かしながら、「普段ぼくはこうやってるんだけど正しいの?」、「このやり方どうするの?」、「このボタンはどうやって作ったの?」、「レイヤーってなに?」、などなど、ざっくばらんに疑問を解決していこうかなと思ってるわけです。

そして、言い出しっぺなのに実は自分が一番Photoshopの事がわかってなくて、若手のデザイナー陣に馬鹿にされながらもケアされ、結果的に成長することができたという、高齢化社会の縮図のような勉強会になることを願っています。福祉大事。


みんなありがとーー(俺おじいちゃんみたい!)