Home > Blog > Category: Diary > その時間、俺にくれ
Tue. 2003.08.12
22:54:28

その時間、俺にくれ

こんばんは、今僕はニューヨークのダコタ・ハウス前に来てます。 あ?あ?、マイクテス、マイクテス・・・ そう、練習だ、練習。 これを言いたいがために行くようなもんです。

どうも、グナイ、僕です。 またしてもまもなくてっぺんをむかえます。

がむしゃらにがんばってもやっぱり時間が足りないです。どーしたもんかと考えてます。 コンビニの前にたむろってる若人たち、その時間を100円(1時間あたり)で俺にくれって感じです。 時間が売買できたらいいのに・・・


初の海外出張を前にして、なにが一番心配かというと、やはり仕事です。出国する前に段取りつけていけるかどうかがもの凄く不安。だから出張の準備なんかは全くできてない状態です。 たぶん超軽装でいくんだろうな、きっと。 コンビニの袋で北海道出張に行ってた前の会社のイベント部の先輩を思い出してしまいました。

ニューヨークとラスベガスに14日間、普段仕事で使ってるパソコンが1台入るバックだけで行くのも、ある意味「おつ」かなと思ってます。

でも不思議と言葉とかの面は全く心配してません。絶対通じるはずだと確信してます。やはり映画好きとしては、常に英語にふれてるからね・・・ まあ、字幕があるんだけどね・・・

でも、なんとか通じるでしょう。

Same Day Posts.