Home > Archives > 2008.01.26
Sat. 2008.01.26
01:25:07

金曜ドラマ「エジソンの母」を会社に置き換えて考えてみる

このドラマ、会社に置き換えてみるとわかりやすい。

花房賢人(清水優哉): 起業家(社長)
花房あおい(坂井真紀): 創業当時からのパートナー
鮎川規子(伊東美咲): 社長にふりまわされつつも成長していく社員
美浦博之(谷原章介): インキュベーター
青柳美月(杉田かおる): 株主
加賀見祐子(松下由樹): 管理職(そのまんま)

うちの長男が「花房賢人」と同じくらいなんで、僕は「花房あおい」の視点でこのドラマをみてしまうんですが、いろいろと考えさせられます。

もしも今日の第三話のように、他の親たちからあんなに責められた時に耐えられるかな・・・とか。
かなりタフじゃないとへこたれそう。

前にも書きましたが、このドラマは名作ですので、特に子供いる人はマストです。

P.S.
今、録画したのをみてます。しかも2回目。