Home > Archives > 2003.07.08
Tue. 2003.07.08
19:27:09

最近のお子さまたち・・

僕は家が仕事場なので、普通のおとーさんより子供と接している時間が長いと思う。

で、最近の子供たちは笑いのセンスに磨きがかかってるように思えてならない。 30歳の僕と、3歳のあいつが、同じポイントで爆笑している事が多かったり、切り返しが絶妙だったり、ノリ突っ込みなどかましたりと、全体的にスキルが高いような気がする。

僕らの子供時代には、「うんこ!うんこ!うんこ!」などの下系キーワードの連呼であったり、鼻水出たから笑ったとか、もっと低レベルな笑いであったように思える。

というわけで、とても大事な問題なので、ちょっと考察してみる。



やはり、メディアの影響なのではないかという結論に至った。 最近は「テツトモ」や「はなわ」、「ジョンレノソ」などに見られる「フレーズは決まってるけど中身違う系」の笑いが多く、常にオリジナルで考えながら真似する事によりスキルが高くなっているのではないかと思うわけだ。 昔のように「がちょ〜ん」や「しぇー」や「あい〜ん」で育ってきた人達に比べ、自分らで考える力が訓練されていくのではないかと思う。

それに加え、NHK教育の質の向上も重要なファクターだ。ハッキリ言って、大人でも十二分に楽しめる内容のものが多い。ピタゴラやバケルノ、がんこちゃん、などなど(書いててちょっと恥ずかしい)。 特にピタゴラなんかは、日本のトップクリエーター達の遊び場という感じがして要チェックだ!、チェケラだ!!。

でも、お母さんといっしょの新しいお兄さんとお姉さんには、いまだになれる事ができない今日この頃だ。(お兄さんはホリケンだし、お姉さんは目が恐いし・・・

すごく大事な問題を語ってみた。

NHKオンライン|教育 http://www3.nhk.or.jp/toppage/program_index/education.html