Home > Archives > 2000.10.22
Sun. 2000.10.22
20:10:24

市民ケーン

新聞王「ケーン」の物語。死に際に残した「薔薇の蕾」という言葉の意味ははたして何だったのか?新聞王「ケーン」の生前を取材していくうち、彼の実像に迫ってゆく…。天才オーソン・ウェルズが弱冠25歳で作った映画史上に残る問題作。画面全体にピントを合わせるパン・フォーカスを生み出し、映画の手法としての時間軸の崩壊(?)を初めてとりいれたといわれる画期的な作品。

いろんな本で歴代No1に輝いているいわずと知れた名作です。

さすがに当時これを観たらさぞやおどろいたんでしょうね。すんなり最後まで、面白く観せていただきました。

でも、ハートにズキッとくるものはなかった。(あたりまえか...)

(2002-04-25)
Amazonランキング:33404位
Amazonおすすめ度:

3