Mon. 2007.09.03
00:57:26

息子がサッカーするってなんでこんなに楽しいのか

うちの息子はサッカーしてるんですが、サッカーが好きな大人にとっては、自分の息子がサッカーする事がそれはもう最高におもしろいので、是非やらせる事をおすすめします。

部屋の中で、家のまわりで、近所の公園で、ビール片手の僕と行く多摩川の芝生で、ボール追いかけてがんばって練習してる姿を見ていると、なんていうんでしょう、こう、愛おしすぎるんですよね。

練習の成果が試合で出たりすると泣きそうになります。
やったな!みたいな。

というわけで本日小学校のチームの方の練習試合があったわけですが、ここ最近テーマにして練習してた、ライン際でのフェイントとドリブルがいい感じにやれてたのでよかったです。お父さんうれしかったよ!

秋の大会が超楽しみだぜ。

Wed. 2008.11.05
01:16:21

社内SNSについて考えてみた

社内SNSを導入している企業がどのくらいあるかはわからないんですが、最近、社内SNSの事を考えてる事が多いような気がするので、全然まとまってませんが書きなぐってみます。

・社内SNS内でのやりとりで、それメールでいいじゃんってのが増えてきたら危険信号。
・社内SNS内で、レクリエーション的なものや社内イベントのようなものが発生するのはいい事で、それはそれでどんどんやればいいんだけど、ほんとはもっと気持ちいいものがある。
・多分一番気持ちいいのは、誰かのちょっとした思いつきが投下されて、それがみんなのコメントなどでブラッシュアップされていき、製品やサービスや社内的なルールなどの、つまり会社に関する事に結実した瞬間が最高のカタルシス。
・そのカタルシスを得やすくするためには、ちょっとした思いつきの「タネ」がどんどん出てくる雰囲気なり装置にする必要があり、それを健全に維持していく運用が大事。
・もっというと、それだけでいい。


たとえばね、


内輪ってはずかしいし、かっちょわるい
でも内輪の中にいる人らにとってはその内輪は最高におもしろい
稲葉よりあいつの Ultra Soul
そんなサービス


という、全くまとまってなく、かつ、自分でも明日みたらわけわからないだろうなと思えるようなエントリーを、臆する事なく書けるような社内SNSが健全だと思うんです。(書けばいいじゃん>俺)

「考えをまとめて、きちんと体裁を整えてから書きますね」っていうスタンスは必要ない。そんなの気にする事もない。ぱっとみただけでは「こいつらは何をいってるんだ・・・?」って状態。カオス。そう、社内SNSなんてカオスでいいんだよな。まとまってない思いつきの「タネ」が断片的に大量にほうり投げ出されてる状態。投げっ放されている状態。

僕の理想は、入社間もないような人が「こんなん考えたんですけどどうですかねーー」というエントリーを書いて、それにコメントが100個くらいつきながらブラッシュアップされていき、あ、なんかできちゃいましたねってのが週に一回くらい発生する社内SNS。


やっぱ匿名投稿も可能で、fav数やポジティブな被コメント数を元に具体的なインセンティブが得られる社内SNSだな。(たぶん)

Mon. 2009.04.20
00:30:47

ジョーカー

トマトソースのパスタ食べたらヒースレジャーのジョーカーみたいになったカンタ

Tue. 2010.04.06
18:14:11

道路交通情報


セルリアンの11Fよりお届けしました

»QuadCamera Gallery

Thu. 2010.05.06
09:12:39

BBQ

»QuadCamera Gallery